外壁塗装の見積もりをするときに注意したいポイント

お見積もりポイント

外壁塗装工事の業者を決める上で大切なのが見積もりの内容と価格です。

余計なマージンを見抜く為に複数業者への相見積もりは必ず取りましょう。下記に、依頼時のチェックポイントをご参考に損のない業者選びをしましょう。

見積もりの作業項目を確認しよう

外壁塗装の見積もりを取ったらまずは、最低限、必要な作業は全て見積もりの中に入っているのか作業内容を確認しましょう。特に、以下の内容に関して確認を行い、分からない事があればその項目に関する説明をお願いしましょう。

塗装が3回塗りになっているか

外壁塗装の基本は3回(3度)塗りです。

それは、塗装に使われる塗料メーカーが塗料の塗り回数を指定しているからです。 塗料の効果を最大限に発揮する為に適切な回数で塗りを行う必要があるのです。

4回塗り、5回塗りの効果は?

「4回塗り」や「5回塗り」を行うといった提案を強みとして打ち出す業者もいます。 重ね塗りをすればするほど塗料の層が厚くなり耐久性が上がるイメージがありますが、メーカーが指定している回数以上の塗りは、塗料の効果を適切に発揮できなかったり、料金を上乗する口実に繋がったりしますので、適切な回数の塗りを行ってもらうようにしましょう。 ただし、劣化が激しい箇所や鉄のサビや木材など場合によって4回、5回塗りが必要な箇所もあります。

下地処理(ケレン)を適切に行うのか

下地処理(ケレン)とは外壁塗装をする上でかかせない項目です。 古くなった塗膜をはがしたり、サビを落としたり外壁をキレイに滑らかにする工程のことです。 下地処理を行わないと新しく塗った塗料が壁に密着せず、本来の効果を発揮できなかったり、見た目が悪くなってしまいます。 塗ってしまえば見えないだろう、分からないだろうという前提で下地処理の手抜き工事を適当に行う業者もあるため、注意しましょう。

外壁洗浄を適切に行うのか

外壁に付着している汚れやゴミ等を高圧洗浄などでキレイに取り除くのが外壁洗浄です。 外壁塗装をキレイに仕上げるために洗浄することは必要不可欠な工程なので、適当な洗浄作業や洗浄を行わない業者には注意しましょう。

お電話でのお問合せ

リフォームについてわからないことがあればお気軽にご相談ください。

(受付時間:9:00~18:00  定休日:日・月)

メールでのお問合せ

テレホンロゴ お問合せメールフォーム