トイレリフォームをする前に抑えて起きたい3つのポイント

お見積もりポイント

トイレリフォームを検討する場合、初めてだと何から初めて良いのか分からないという方も多いと思います。今回は、これさえ意識すればスムーズにトイレリフォームができるという3つのポイントをご紹介いたします。

1.予算とリフォーム内容を決める

まずはおおよその予算を決定します。トイレのリフォームを行うお客様で一番多いのは本体のみの交換で、予算が10万~15万円です。

長く使うものなので良いトイレを希望される方もいますし、合わせて壁、床、天井、洗面台等もリフォームされるお客様もいます。

2.トイレの機能を決める

暖房便座、節水機能等の最低限の機能で十分なのか、手洗いが必要なのか、自動開閉機能やウォシュレット、除菌機能などの機能は必要なのか、それによって適切な機種を選ぶ必要があります。

毎日使うトイレは出来るだけ快適でありたいはずです。まずはトイレに求める条件を洗い出して見ましょう。

3.業者を決める(複数の見積もりを取る)

一番大切なのが業者選びです。良いトイレを選んでも業者によっては工事が雑だったり、想定していた金額よりも高かったということはよくある話です。

お客様目線に立った工事金額の明確化や、万が一の場合にもアフターフォローで柔軟に対応でき、安心して工事を任せられる業者を選びましょう。

また、複数の業者から見積もりを取ることで適正な工事金額を知ることができます。

お電話でのお問合せ

リフォームについてわからないことがあればお気軽にご相談ください。

(受付時間:9:00~18:00  定休日:日・月)

メールでのお問合せ

テレホンロゴ お問合せメールフォーム